2021年
展望診断

石原加受子の展望診断
社会状勢とリズムを解説
もっと詳しく

脳タイプ
解説

西岡利晃による診断
脳タイプの特徴を解説
もっと詳しく

2021年
ナンバー診断

西岡利晃による診断
ナンバー診断
もっと詳しく



6年周期リズム診断の本質は、「心理診断」です

巷であふれている●●占いや●●人生鑑定の類に思っている方もいるかもしれませんが、そういったものから一線を画したものです。
あなたの心にある諸々の感情、自覚のない思いなどを分析的に診断し、「意識」特に「無意識」の領域を探ることをしています。
この無意識を探ることで、あなたの行動原理の特徴や癖をつかみます。
例えばお金持ちは、無意識のレベルでもお金持ちの行動原理を持って活動しています。
人生の公式に「お金がある」がインプットされています。
だからお金持ちで居続けています。
そういった自分自身の行動原理を自覚することで、「要は道具の使いよう」より自由に人生を謳歌していくための方策を打つことができるのです。

6年周期リズム診断は、「自分中心心理学」から生まれました。

この6年周期リズム診断は、「自分中心心理学」から生まれました。
「自分中心心理学」は心理カウンセラーの石原加受子氏が創りあげた独自の心理学です。
30年来多くのクライアントさんとのカウンセリングの臨床のなかで、「宇宙の法則」と同じように、「意識の法則」があり、宇宙だけでなく人の人生にも、リズム、周期、法則、パターンがあることを発見しました。言われてみれば私たちも宇宙の一部です。
そして同様に、このリズム、周期、法則、パターン超えていけるのが「意識」なのだということです。

6年周期リズム診断には、浄化期と隆盛期というものがあります。
浄化期はその名の通り、自分の人生において諸々の垢や汚れをきれいにする浄化の時期です。
隆盛期は自分の人生を具体的に創り上げる建設の時期です。

宇宙にはリズム、周期、法則、パターンがあります。

宇宙にはリズム、周期、法則、パターンがあり、そしてさらにそれを超える(自分で推進するスクリューを手に入れる)のが、私たちの意識なのです。
この6年周期リズム診断を実践すれば、「宇宙の法則」「意識の法則」を知り、受け身の人生から、自分が主人公の人生へと変革しうる、そんな力があるのだとわかっていただけると思います。
 

6年周期リズム診断の神髄
6年周期リズム診断は、まさに「意識の法則」自分の中に取り込み、より能動的に活用しようというのが目的です。つまり、自分の人生は自分で創る。
「自分の人生のクリエーターになる」と いうことです。
ただ、実は既にあなたは自分の人生を自分で創っています。
自覚ができていないだけなのです。
顕在意識の自分では、人生は思うようにいかな い、望みが叶わない、上手くいかないと嘆いているかもしれません。
しかしそんな状況であっても、顕在意識が望んでいないと感じる状況も創られたものなので す。
ちゃんと現実を創り上げるエネルギーそのものはみんな持っているのです。
ただ単純に言うと、プラスの形に創るか?
マイナスの形に創るか? の違いだけなのです。

無意識の世界には良い悪いは存在しません。
また常識もありません。

あえて例えるなら、無意識は非常識に見えたりもします。
ただ「意識の法則」 「意識にあるものが形になる」があるだけなのです。
要は、意識の入力設定をどうするか? なのです。
インターネットの検索と似ています。
入力した文字に関連のあるサイトが表示されます。
自分の無意識になにを入力設定しているか?
その入力内容を確認し、必要であれば書き換えるということをするのです。

無意識を自覚すれば、人生の視点が変わる。

自分の人生が、自作自演のドラマだと気がつくことができれば、人生を変えていく方法が見えてくることになります。
都度の事柄、日常の些細な出来事の中にあなたの無意識の目的が隠れています。
そんな無意識がすべて見えるまではいかないにしても、少しずつ自覚できるようになることはすごく大切なことです。
また、自覚にもレベルがあります。
より深い意識レベルで自覚できるほど、顕在意識の自分と無意識の自分の願望が一致してきます。
徐々に、自分の願いがストレートに叶うというようなことが起こり始めます。