2019年7月17日配信 楽に生きる! 石原加受子の「自分中心」心理学■この国の中枢を占めているのは老人だらけ メルマガより

メルマガ

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

                     

  楽に生きる! 石原加受子の「自分中心」心理学  2019/7/17   

(月3回~6回 水曜日発行)

 

     ホームページ:https://www.allisone-jp.com/

 

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

■□ 最新情報!!! □■

 

★石原加受子 自分中心心理学読本2「成功とお金の基礎心理理論」:

「成功とお金と無意識の話」 (オールイズワンEブックス)  Kindle版

https://www.amazon.co.jp/dp/B07TRK62MW/

 

★誰にも言えない「さみしさ」がすっきり消える本 SBクリエイティブ

https://amzn.to/2FE0xTT  (8月22日発刊予定)

 

★ 6年周期リズム診断「大リズム公開します!」

http://allisone.jp/6dairizumu/index.html

2019年8月10日(土)13時~16時

講 師:石原加受子 西岡利晃

【10名様限定】です。

今回の8月開催以降、次回の開催はいつになるかわかりません。

お早めにお申込みください。満席になり次第締め切ります。

※再受講(再受講料金にて)も承ります。

 

 

  • すぐ変わる即効性ワーク

(年に3回しか実施されません。貴重です。)

「自分の感じ方」を信じれば、すべてがうまくいきます!

自分の人生の良い方向へとチェンジさせるには、自分中心の生き方が

できるかどうかにかかっています。

これ以外に、方法はない、と言ってもいいぐらいです。

「自分中心心理学」の最も効果的な活用方法を獲得できます。

問題解決するための最短方法で、これ以上短くはできません。

問題解決、願望達成の決定版です。

 9月15日 日曜日(1章・2章・3章) 13時~5時30分

10月20日 日曜日(4章・5章・6章)  13時~5時30分

 

 

  • 有料メルマガ

メルマガタイトル 石原加受子の実生活に使える「意識の世界」お話

基本的には月1回の不定期ですが、月に3回は配信したいと思います。

https://www.mag2.com/m/0001684602.html

月々750円(810円税込み)/ 初月無料です。

具体的な実践法をお伝えします。

ご相談・ご感想・ご意見・ご要望等々をお待ちしています。

紙面にて、お答えいたします。(内容によっては、お答えできない場合

もありますので、そのときはご了承ください。)

カウンセリングを受けるのはちょっとまだ、抵抗が。

セミナーを受けたいけれども遠方だから。

CDや本では、いま一つ、個人的な問題の解決方法がわからない。

個人的な問題のヒントがほしい。

こんな希望をお持ちの方、登録お待ちしています。

 

 

★★★「人生を勝手に好転させるための」講座メールレッスン

 

第12期受講生募集スタートいたします。

人生の方向性を変えることができるポイントがあります。

そのポイント気づくために感じる感度を高めることができる、

非常に大事なワークが盛り込まれています。

 

自分の感じ方の感度を高めていくことは、自分を守るためにも必須です。

本講座は3ヶ月間、自分で実践する感じる感度を高めるレッスンです。

人生を好転へと舵を切る、自分を変えるチャンスです!

【20名限定】

 

毎回人気の講座です。満席になり次第締め切りとなりますので、

受講希望の方は以下リンクよりお早めにお申込みください。

ページ:https://allisone.jp/jinnseiwokoutenn/12ressunn.html

 

 

■WEBセミナーを開催中

WEBセミナーを開催しています。

『「自分中心心理学」研究会』です。

音声でサービスです。ダウンロードできる商品も提供いたします。

将来的には、WEB上でのセミナーも企画中です。

 

月に最低1回は、無料音声を提供します。

スキルアップしたい人は、料金的にお得です。

時には、CDでは聴けない内容も聞くことが出来ます。

質問していただければ、音声で具体的に答えていきたいと思います。

直接面談に近い効果が得られるでしょう。

詳しくは↓をご覧ください。

https://allisone.jp/aio-jp/info/web-kennkyuusyo/

 

会員同士の、コミュニティとしても役立ててほしいと思います。

このサイトに入れば、一人じゃない。仲間がいる。

支援者(と呼びます)は 月額3000円です。

カウンセリングを受けるには、どうも、抵抗がある。

本やテキストやでは、今ひとつ、具体的なやり方がわからない。

個人的な問題や経営面での解決方法を知りたい。

どんな高額なセミナーを受けても、「できる気がする」だけで、

なかなか成果を得られない。

そんな人に、最適です。

 

さまざまな争いから降りたほうが、はるかに運は上昇します。

それは、「自分とも戦わない」ということです。

人生の「ホームドクター」のような存在になっていければと、

願っています。

続ければ、誰でも、必ず人生を変えられます。

その変わるというのは、幸せになるだけではなく、

「願望を叶える。成功する。もっと稼ぐ」

といったものも含めて、です。

 

自宅で、「自分中心心理学」を学べます。

どんどん質問していただき、人生を上昇させていきましょう。

詳細は、また、後ほど、お伝えします。

詳しくは↓をご覧ください。

https://allisone.jp/aio-jp/info/web-kennkyuusyo/

 

====================================================================

 

    ◇不定期便 もっと“自分中心に”メール

          自分の気持ちは見えてきたけど

 

====================================================================

現代は、12000万人、総「他者中心の社会」と言いたくなって

しまいます。

30年前から「自分中心」の生き方を提案してきていますが、

流れは逆行して、いっそう他者中心が拡大していっているように

思えてしまいます。

 

ただ、肯定的な見方をすれば、

社会がいっそう支配的になりつつあることで、

これまで奥に仕舞われていた自分が浮き上がってきて、

「赤裸々な自分が見えてきた」ということかもしれません。

 

そのせいか、人によっては、自分中心になって、

「これは、いい! 楽だ」

という手応えを感じていた人たちであっても、

「なんだか、急に、大きな問題が発生してしまって、

どう対処していいか、わからなくなってしまいました」

と訴える人たちもいます。

 

実際に、そんな方たちにお話を聞いてみると、

以前は自分中心的な視点で動くことができていたのに、

いつの間にか「他者中心」になってしまっていて、

外側の渦に呑み込まれてしまい、

「自分の気持ちをつかめなくなってしまっている」

という状況に陥っている場合も散見できます。

 

自分中心であるためには、日頃から、自分の意識を

「自分に向けている」必要があります。

 

これは、もう、単純にトレーニングです。

 

続ければ、それが当たり前になりますが、トレーニングを忘れると、

知らずのうちに他者中心にもどってしまいます。

 

通信講座は、3ヶ月間、ひたすらさまざまなテーマで、

「感じるレッスン(つまり自分中心の視点になる)」を行います。

 

一夜にして「大富豪になる」ような劇的な変化を

起こせるわけではありません。

 

「実際に、そんな人がいるのも事実でしょう?」

 

※続きは、不定期メールにて。(無料です)      

オールイズワンHP トップページの不定期便「もっと“自分中心に”

メール」申し込み欄から、登録できます。

https://www.allisone-jp.com/

サイトの一番下にあります。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=24146

 

======================================================================

 

    ◇この国の中枢を占めているのは老人だらけ

 

======================================================================

国でも地方の自治体でも、どうしてこうも、

高齢者ばかりなんだろうと、思ってしまいます。

 

ただでさえ、身近な高齢者たちに対して、若者は、

「一方的に喋るばかりで、聞く耳を持たない。

人の話を理解できない。話が全く通じない」

こんなイメージを抱いているのではないでしょうか。

 

頑なさという点においては、年代的には、

すでに50代前後においても、

すでにそんな高齢者的なイメージがあります。

 

同じ高齢者でも、特権階級の人々と、そうでない人々との生活は、

まったく異なります。

 

高齢者になると、頑固になるし、視野は狭くなるし、

頭の回転は悪くなる。

これは、肉体的老化だから、とめようがありません。

 

ところが、国や地方の指導的地位に居座る人たちは、

そんな高齢者ばかりで占められています。

一般社会では、すでに引退してもいいような年齢の人たちが

居座って、そのすでに石灰化したような頭で、

物事を決めていくのです。

 

そんな状況を、ちょっと想像してほしい。

 

男尊女卑的な発言してしまうのは、

彼らがそんな生活環境で育った人たちだからです。

そんな発言をしたところで、本人たちは違和感を覚えないでしょう。

 

頭の中は、その時代から、少しも進歩していません。

そんな古すぎる観念の持ち主たちが、国を動かしていると想像したら、

ぞっとしませんか。

 

例えばあなたは、自分の親をみていて、どれだけの人たちが、

自分の親を尊敬しているでしょうか。

親の意見を、もっともだと納得していますか。

それとも、頭の固い、話のわからない親だと思っていますか。

 

親は、あなたの話にじっくりと、耳を傾けてくれますか。

自分の両親と、心を開いて、話し合うことができますか。

 

いま、国の実権を握っている高齢者たちは、

あなたの両親よりも頑迷で、支配的、強欲です。

すべての人たちがそうであるとは言いませんが、

そんな人たちが幅を利かせています。

 

あなたは、そんな親に、あるいはそんな彼らに、

自分の行く末を任せることができますか。

 

今のあなたの両親が、箸にも棒にもかからないとしたら、

特権階級の人たちも、その根っこは同じです。

 

なにもない普通の老人たちを尊敬することはなくても、

その背中に、肩書きや財産や地位がついた途端、恐れる、

という自分がいないでしょうか。

 

けれども、生身の人間としては、さほど変わりはありません。

 

とりわけ心理面で言うと、

“自分のされたことを、同じように他者にします”。

 

彼らは、心に痛みを抱えた人間たちです。

 

自分の親に対して、今も尚、何も言えずに育った人たちだと、

推測できます。

恐らく、絶対服従の環境で育った人たちが大半でしょう。

 

ほんとうは、そんな心の痛みは、親に向かうべきことだった。

そんな痛みを解消するには、自分の親と向き合うべきだった。

 

彼らの親はすでに亡くなっている人たちが大半でしょう。

それでも彼らは、自分の親の亡霊に支配された人々だとも言えます。

 

それがまだ、「自分の家族」の範囲内でとどまっていれば

まだいいのですが、複雑に屈折したネガティブな意識を、

他の者たちに向けている、というのが現状です。

 

例えば、親に憎しみがあるからといって、マッチポンプのように、

わざわざ他国を敵に仕立てあげて騒ぎ、煽る。マッチポンプであれば、

火を付けて消火するけど、「消火もしない」。

 

そんな個人的な“無意識の憎しみ”を、私たち国民に向けられたら、

たまったものではない、と思いませんか。

 

 

◆「あの人とうまく話せない」がなくなる本(PHP研究所)

◆やっかいな人から賢く自分を守る技術(三笠書房)文庫本 

◆心理学でわかる 女子の人間関係・感情辞典(朝日新聞社)

◆「何をやっても長続きしない人」の悩みがなくなる本

(イースト・プレス)

 

  • 読者セミナー  月2回開催 第一木曜日午後7時。

               第三土曜日午後2時30分

 

  • 「自分中心セミナー」毎月開催中。

個人セッション、電話での通信講座も行っています。

厳しい環境の中でも、楽に生きることができます。

ずっと、苦しいままで、その苦しみをやり過ごして生きるのか。

未来に向けて確実に変わっていく自分を喜べる自分になるのか。

決めるのは、あなた自身です。

じっと動かずに待っていて得られるものではありません。

あなたが、自分で得る能力をつけるものです。

お申し込みは  info■allisone-jp.com

※迷惑メール防止のために送信の際は、■を@に変えてください。

『“自分中心セミナー”グループセッション』(初級)

開催日時 毎月・第一日曜日 13:00~17:30(午後1:00~午後5:30)

プログラム構成・全11章 各3章ずつ実施

4回セッション・4カ月で修了

入会金     5,000円

セミナー料金 55,000円

テキスト料金 17,000円 

合計82,000円税込価格(77,000円)

 

 

■石原加受子の「光と波のきろく」 好評ブログ

https://aio-jp.com/

 

 

★石原加受子の著作一覧

https://allisone.jp/honn1/ishihara-honn.html

(これまでに発刊された本は、100冊以上。)

 

 

★新しいホームページ作成中(随時更新中)です。

↓自分中心心理学・6年周期リズム診断最新情報

https://allisone.jp/aio-jp/

ぜひ一度ご覧ください!

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

カウンセリング https://www.allisone-jp.com/counseling.html  

読者セミナー・自分中心感覚セッション

https://www.allisone-jp.com/immediate_effect_work.html

自分中心セミナー 

https://www.allisone-jp.com/self_centredness.html 

すぐ変る即効性ワーク

https://www.allisone-jp.com/immediate_effect_work.html 

6年周期リズム https://allisone.jp/uranai.php.6nen/ 

6年周期診断 

https://www.allisone-jp.com/6_year_cycle_based_reading.html 

受講者・読者の声 https://www.allisone-jp.com/voice.html 

 

==============================================================

 

         ◇【自分中心心理学】 実践記事 

 

  「今日一日を肯定してみた」(1) 記:西岡利晃

 

==============================================================

 

人生を好転させるには、自己肯定感を高めることが大事だと聞きます。

 

ざっくり言えば、自分を肯定しているか、否定しているか、

その意識の分量に比例した人生になるということだと、

私は解釈しています。

 

もちろん、この肯定も否定も、

思考のレベルもあり、感覚のレベル、感情のレベルというように,

なっていると思います。

 

自分が、どのレベルでいるかはとても大事ですが、このレベルの話は、

私はまだ理解できているとは言えない部分もあるので、

今回はさらっと簡単に書きたいと思います。

 

まずは、日々の自分中心のトレーニングとして、

毎日の夕方に自分のその日一日を振り返って、

自分の行動を肯定することをやってみました。

 

その日の自分を思い出して、

 

「あれは、よくできたね」

「あの仕事、あそこまでできて、よかったな」

「お昼にかかってきた、電話の対応、よくできたね」

「少し休憩しようと決めて、休憩できてよかったな」

 

などなど、

 

些細なことですが、思い出しながら、肯定する作業をしてみました。

 

もちろん、これは思考のレベルかと思います。

 

それでもそのような思考をしていると、

なんとなく心の肯定感を感じているような感覚もありました。

 

先ほど、夕方にと書きましたが、具体的には、

帰宅の際の最寄り駅から自宅までの間、

数分間歩いている時にやってみました。

 

私の場合、歩いている時にアイデアが閃いたり、

気分がすっきりしたりすることがよくあります。

 

歩く瞑想などもあると聞いたことがあります。

 

この帰宅の間に、一日を振り返って、

一個一個思い出しながら、肯定するということを、いまやっています。

 

これは、とても簡単です。

 

私の場合、歩いている時は、

意識はすっきりと澄んで、頭の回転も良いように感じます。

 

それでいて、ある意味、歩きながら思考していると思うのですが、

上の空にはなっていないのです。

 

まわりもちゃんと見えて、また感じていて、人も避けつつ、

物にぶつかることもなく、なのです。

 

安全に歩くことが出来ています。

 

また、このメルマガの原稿を書く時も、時々、

煮詰まってしまうことがあるのですが、そのようなときは、

少し外の空気を呼吸しようと数分だけ散歩に出たりしていました。

 

さて、その帰宅の間の徒歩のときに、

一日を振り返って、以前は反省ばかりをしていました。

 

反省することは、もちろん大事ですが、実際には反省というより、

自分を責める思考をしている分量が多かったように思います。

 

そのようなことを無意識にやっていることにも、

自分で気がついていなかったのですね。

 

(2)へ続く。

 

記:オールイズワン認定ライフ・クリエーター西岡利晃

 

 

★★★「人生を勝手に好転させるための」講座メールレッスン

 

現在第11期実施中です。

 

次期、第12期受講生募集スタートいたします。

 

人生の方向性を変えることができるポイントがあります。

そのポイント気づくために感じる感度を高めることができる、

非常に大事なワークが盛り込まれています。

 

自分の感じ方の感度を高めていくことは、自分を守るためにも必須です。

本講座は3ヶ月間、自分で実践する感じる感度を高めるレッスンです。

 

人生を好転へと舵を切る、自分を変えるチャンスです!

 

【20名限定】レッスンは2019年8月中旬頃スタート予定!

 

毎回人気の講座です。満席になり次第締め切りとなりますので、

受講希望の方は以下リンクよりお早めにお申込みください。

ページ:https://allisone.jp/jinnseiwokoutenn/12ressunn.html

———-

==============================================================

 

    ◇ オールイズワンJPからのおすすめ情報

 

==============================================================

 

■2019年8月10日(土)開催!【10名様限定】

 

6年周期リズム診断「大リズム公開します!」セミナー

詳細は:https://allisone.jp/6dairizumu/index.html

 

2019年8月10日(土)13時~16時

会 場:東京荻窪オールイズワンセミナールーム(10名限定)

講 師:石原加受子 西岡利晃

 

 

■石原加受子 新刊!

 

【最新刊】8月22日発刊

誰にも言えない「さみしさ」がすっきり消える本 SBクリエイティブ

Amazonリンク:https://amzn.to/2FE0xTT

 

【最新刊】7月1日発刊

石原加受子 自分中心心理学読本2「成功とお金の基礎心理理論」

「成功とお金と無意識の話」 (オールイズワンEブックス)  Kindle版

Amazonリンク:https://amzn.to/2JfFBUp

 

石原加受子の本紹介

ページ:https://allisone.jp/honn1/ishihara-honn.html

 

 

◆ 自分中心心理学・6年周期リズム診断最新情報(随時更新中)

ページ:https://allisone.jp/aio-jp/

 

◆「自分中心心理学」研究所オールイズワンWEBフォーラム

ページ:https://allisone.jp/aio-jp/info/web-kennkyuusyo/

 

◆「自分中心」原理CD&テキスト「セミナー(ライブ)版もあり」

自分中心心理学の基本原理を解説。10年間売れ続けています。

ページ:https://allisone.jp/randing.html

 

◆ 6年周期リズム診断(個別診断レポート他)

6年周期リズム診断は、人生のリズムとパターンを診断いたします。

ページ:https://allisone.jp//6mini/minisinndann.html

 

◆ 自分中心体験の談話会:毎月第3土曜日13時~(1H)

ページ:https://allisone.jp/aio-jpshouhinn/index.html#自分中心体験談話会

 

◆ 6年周期リズム実現法!メルマガ登録お願いします。(まぐまぐ)

ページ:https://www.mag2.com/m/0000259036.html

 

★★★∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

<石原加受子のオーディオセミナー ラインナップ>

http://www.selfstudy.biz/ishiharakazuko/

1. 自分自身を基準にして楽になれる「自分中心」発想法

2. 弱い自分を克服する方法 など全30シリーズ。

 → http://www.selfstudy.biz/ishiharakazuko/

iTunes Storeでも配信されています。

 

□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□

私を見て!