自分中心(全4)シリーズを特別価格でご提供。
第1弾:「お金持ち意識になる」
第2弾「責任をとるのは、怖くない」
第3弾:「関係性を知る」
第4弾:「目的に焦点をあてて向き合う」

↓追加します!
「自分中心」原理テキスト&CD
読者セミナー全20話連続10時間CD(MP3版)




自分中心心理学 関連教材
2018年新春特典キャンペーン!
自分中心を実践するために、ぜひお手元に置いてください。
音声教材は、意外なくらい役立つものです!




自分中心を実践するにあたって!

■まず第1に、そのままの自分を認めるということ
いまの自分をそのまま認めているかどうか。
自分自身に問うてみると、あなたは、どんな気持ちになるでしょうか。
100%に近いくらい、気持ちよく自分を認めている人はどれくらいいるでしょうか。
50%くらいなら認めているかもしれない…。
と、感じる人もいるかもしれません。
この分量やパーセントも自分の感じ方や感覚です。
大事なのは、この自分の実感の分量と、実際のあなたの日常で起きている出来事を符合させて見たときの一致度です。

■次に、自分を縛っていることに気付くこと
例えば夫婦の関係性で見ると、今まで大きな問題も起きずにやってきたと認識していたとしても、それは支配関係の中で、被支配の立場の人(多くは妻)が“我慢”しているだけというようなことがよくあります。
十数年前までの夫婦関係であれば、上手くいっているパターンのように本人たちは認識しているかもしれません。
それでも、無意識はわかっています。
なにかがおかしいと、気づいています。
自覚のない我慢が千も万も蓄積しています。
それが飽和状態となって、その感情のエネルギーが、いま、現実化する段階へと誰しもが来ています。

■大事なのは、自分の小さなマイナス感情をスルーしない
自分中心を実践しようとすると、極々小さなマイナス感情や、小さな自分の我慢に気がつけないでいた自分に気付くことが起きてきます。
(相手への我慢は他者中心、自分の我慢に気付くのは自分中心)
小さいものであれば、すぐに対処して、軽いうちに解消できます。
そのとき、「自分中心って、なんて楽なんだ」と、膝を打って喜びを感じることができます。
しかし、今までそうやっていなかったところで蓄積しているマイナス感情があることにも気がついてきます。
それは、それは、もう子供の頃から、確実に蓄積してきた、あなたの過去の傷ついたことのすべてのマイナス感情と言っていいでしょう。
おそろしく肥大化したマイナス感情の塊を、いっぺんに癒すことは難しいと言えます。

■ここでステージアップ、自分中心の視点をもつ
他者中心になった瞬間に、自分にとって大切なことが見えなります。
他者中心の世界に生きて来た人は、他者中心の世界から与えられた価値基準の中で生きています。
その枠の範囲で物事を考え、取捨選択し、行動指針にしています。
損得であったり、上下関係であったり、良いこと悪いこと、正しいこと間違っていること、などの基準です。
それで、今までやってこれたと思う人もいるかもしれません。
10年前くらいまでは、それでもよかったかもしれません。
しかし、いまの時代には、通用しなくなって行き詰まって来ているはずです。
他者中心の枠の範囲で、問題解決できない状況になって、初めて、自分の選択や行動の“基準”がなにか間違っているように気づき出している人が急速に増えているように思います。
いま、まさに、自分中心なることが必須の時代に入っていると言えるでしょう。
自分中心になった瞬間に、いままで見えなかったものが見え始めます。
他者中心とは、意識の視点がまったく違うからです。
今まで、見えていなかった、問題解決法が見えてきます。
いままで、思いつきもしなかった、意外なアイデアが浮かんだりしてきます。
自分中心は頭で理解するものではありません。
多くの人が、自分中心は目から鱗とおっしゃるのは、そういうことを少なからず実体験するからです。

■とてもシンプル! 日々、1個1個を丁寧に実感するだけでいい
先に、肥大化したマイナス感情の塊というふうに、ネガティブな表現をしたのは、少し皆さんの自覚を促したいと思ったからです。
自覚以上に、過去の感情の蓄積が、自分を縛っているという認識を持ってもらいたかったのです。
それを踏まえた上で、大切なことは、「千里の道も一歩から」の格言の如く、日々の1個1個を丁寧に、見て、感じて、認めていくということです。
実際に体験をしながら、自分中心の自分を育てていってほしいと思います。
これは、常々、私自身にも語っていることです。
そして、最も大切なことは、継続性です。
これも、「継続は力なり」の格言の如く、世の中には、いろんな自己啓発法や願望達成方法がありますが、一番大切なのはこの継続性です。
一瞬にして変わることのできる魔法か奇跡のような方法が、もしかしたらあるかもしれませんが、たぶんそれを探しているうちに、人生が終わってしまうかもしれません。
それよりも確実な方法が、自分ができる簡単な方法を、ちょっとずつ継続的にとり組むことです。
しかも、楽にとり組めること。

それは自分中心の音源をひたすら聞き流すだけでいいのです。


■自分中心という状態

私が自分中心心理学から教わったことに、「信念と思考と感情」の仕組みの話があります。
自分の意識の中に、過去の経験から来る強い思い込みがあって、それが信念となっている。
その信念を土台に自分の人生がつくられているという話です。
そして自分の信念がどのようになっているかは、自分の感じ方を自覚していくことでしか確かめることができないということ。
私は実際に、自分の日常の出来事を、自分の感じ方と照らし合わせて見ていくことを試してみました。
すると、多くの出来事が自分の信念と符合し一致していて、そのように理解することで、腑に落ちる感覚になる経験もしました。
つくづく自分自身がその出来事や事象を、どのように捉え感じているかに気づくことが大事だと。
また、気づくために、感じる感度を高めることを、自覚してやっていくことが、とても大切だとより強く思うようになっています。
最近、あらためて、この自分中心シリーズの第1弾からのCDを聴き直しています。
自分中心心理学の教材音源は、自分の思考や体の感覚、感情や心の動きや意識も含め、そこに内在する自分の“感じ方”に気づいて、その感じる感度を磨いていくことの大切さが説かれています。
ぜひご購入しお手元に置いていただければ幸です。
繰り返し聴くことで、自然と努力をしなくても、すっーと自分中心の感覚、感じ方が自分に馴染んでいくことを体験できると思います。
自分中心の感覚や感じ方が馴染むというのは、顕在意識よりも、無意識を活用できるようになっていくということです。
さて、これは私の解釈ですが、人は24時間いろんな感じ方をしているけれど、自分の感じ方を自覚して見ている(感じている)時間は圧倒的に少ないのではないかと思っています。
私は自分中心心理学から、感じ方の中に情報がある。
「自分を愛するための情報」があると知りました。
愛するというと、漠然となってしまう人は、わかりやすいように、「人生を好転させるための情報」というふうに解釈されてもいいかもしれません。
現代は情報化社会ですが、すべて知識情報です。
多くの情報が爆発的に増え、処理するだけでも毎日大変です。
そして、どんどん顕在意識で頭でっかちになるだけ…。
また多くの方は感じ方を無視してしまいがちで、他者中心的に解釈してしまい、その情報が自分にとって具体的に有効に働いているとは思えません。
相反する内容の情報がどちらも正しいことのように見えたりもします。
自分の中に核たるものがないと、結局この情報化社会は人々を迷わせるだけのように私には見えます。
もちろん有意義な情報もたくさんありますが、それをどのように自分にとって有効に働かせることができるかは、思考では判断できないでしょう。
やはり、自分の感情に聴いてみる。
自分中心の自分の感じ方を基準にすることは、結果的に自分を守ることになり、自分にとって最適な結果に導くことのできる確たる方法だと思います。
私を感じることそのものが、自分を愛する情報であり、人生を好転させる方向を教えてくれる。
この自分中心シリーズは、ご自身の人生の信頼のおける羅針盤となることでしょう。

記:オールイズワン認定ライフクリエーター 西岡利晃



お金持ち意識

石原加受子の自分中心心理学
自分中心シリーズ第1弾
「お金持ち意識」になる!
CD&テキスト



自分中心感覚「お金持ち意識」になる!CD&文字起こしテキスト

◆石原加受子による、お金持ち意識に関する話をまとめたものです。

1.石原加受子「お金の話」インタビュー(音声CDのみ)
2.読者セミナー(CDとテキスト)
3.自分中心感覚セッションで収録(CDとテキスト)


1.「お金持ち意識になる」インタビュー

お金持ち意識1インタビュー お金の話と、心理の話は関係はないと思われている方がほとんどではないでしょうか?
実は心理(意識)とお金は密接な関係があります。
CDでは、石原はまずそのことから話しています。






2.プラスの実感がお金持ち意識を創る

石原加受子読者セミナー音声 石原加受子の読者セミナー音声&テキストです。特に意識の効用についての話になっています。自分の人生を肯定的に広げるためには? 思考に走るといい結果にならない。だから感情のレベルの実感が大切だと話しています。




3.自分中心感覚セッションで収録CDとテキスト

お金持ち意識感覚のセッション 自分を大事にできるほど、人と争ったりしなくなる。主張しないことではない。我慢することでもない。喧嘩にならないコミュニケーションがある。戦わないこと、戦わない意識でいることが、お金持ち体質であることを話しています。


[料 金]

石原加受子の自分中心シリーズ第1弾「お金持ち意識」になる!」CD&テキスト

通常価格:¥22,800-(税込)
【期間限定】特別価格:¥19,800-(税込)



「責任をとるのは、怖くない」イメージ

石原加受子の自分中心心理学
自分中心シリーズ第2弾
「責任をとるのは、怖くない」CD&テキスト



自分中心感覚CD&文字起こしテキスト「責任をとるのは、怖くない」

◆石原加受子の音声CDと一部文字起こしテキストです。

1.11月開催、自分中心感覚セッション「自分のために謝罪する」収録(CDとテキスト)
2.石原加受子「責任をとるのは、怖くない」インタビュー(CDのみ)
3.「福岡」自分中心心理学講演会(CD2枚とテキスト)


1.自分中心感覚「自分のために謝罪する」

自分のために謝罪する お互いの関係を心地よく良好に保つ話し方がある。
自分ために謝罪する。
具体的な形で謝る。
実感として責任を果たす喜びを感じることができる。
自負心・自尊心が湧き出てくる。




2.「責任をとるのは、怖くない」インタビュー

石原加受子インタビュー AIO認定ライフクリエーターの西岡が質問し、石原加受子が質問に答える形のインタビューです。責任という言葉を聞いて、自分がどんなふうに感じているか、社会を基準にするから自分が不自由になる等々。緊張を感じるか、信頼を感じるか、責任の幅もすごく広いものがある。自分の感じ方の中に膨大なメッセー ジがある。他者中心だと見えない。




3.「福岡」石原加受子講演会CD(+テキスト)

福岡 石原加受子講演会 自分中心心理学の講演形式であるために、とてもわかりやすい内容となっています。これからの社会を乗り越える知恵、自分中心感覚を身につける方法を、語っています。
丁寧に事例を挙げて語っていて、自分中心的生き方を示唆するダイジェスト版とも言える内容で、非常に参考になるでしょう。


[料 金]

石原加受子の自分中心シリーズ第2弾「責任をとるのは、怖くない」CD&テキスト

通常価格:¥22,800-(税込)
【期間限定】特別価格:¥19,800-(税込)


関係性を知るアイコン

石原加受子の自分中心シリーズ
第3弾!「関係性を知る」






「関係性を知る」妻と夫、親と子、上司と部下他CD&テキスト

◆石原加受子の音声CDと一部文字起こしテキストです。

「関係性を知る」妻と夫、親と子、上司と部下、他
1.セミナー「問題を1対1で捉える」CDと文字起こしテキスト
2.インタビュー「夫婦関係」CD(2枚)
3.インタビュー「親子問題」CDと文字起こしテキスト




1.セミナー「問題を1対1で捉える」

問題を1対1で捉える ・すべて基本は1対1に戻すことで具体的な問題が見える
・上司と私と部下、の三角関係から問題が生じる
・それぞれの立場に自分中心的になる
・関係性の中で、どんな気持ちで臨むかが大事
・自分が中間管理職の立場の場合、等々




2.インタビュー「夫婦関係」

石原加受子インタビュー「夫婦関係」イメージ3 夫婦関係で起きがちな問題の本質的なところを、石原加受子が質問に答える形のインタビューです。
特に中高年の夫婦関係に多い問題について、自分中心のコミュニケーションについて解説もしています。
50代、60代、70代によっても傾向の違いがあるというところも話しています。
夫と妻が良い関係になっていく方法論、様々な事例に沿って話しています。



3.インタビュー「親子問題」

石原加受子インタビュー「親子問題」イメージ 娘からとやかく言われて、カチンとくる。
娘も言いすぎたと後から反省するも、また何かのときにはカチンとくる。そんな大人の親子問題をメインにいろいろな相談事例も交え、石原が語っています。また、最近、話題になっている親の終活についても語っています。インタビューで石原が語るのは、基本は「母と娘」であっても、関係性の基本から見れば、すべ ての人間関係に応用できるということも感じとれるでしょう。

[料 金]

関係性を知るCD&テキスト写真石原加受子の自分中心シリーズ第4弾「目的に焦点を当てて向き合う」CD

通常価格:¥27,000-(税込)
限定特別価格:¥25,800-(税込)




自分中心シリーズ第4弾

石原加受子 自分中心心理学

「目的に焦点を当てて向き合う」CD

・根底を覆して無意識を味方にするセミナー
・人生を一瞬にして変えるための徹底的セミナー
・すぐ変わる即効性ワーク
・最も重要な根本原理を身につけるセミナー
・大阪「今に生きる」スキルを身につけるセミナー
各セミナー冒頭音声になります。(※セミナー本講義ではありません)


1.根底を覆して無意識を味方にする
  セミナー冒頭講話

根底を覆して無意識を味方にする ・自分があるという感じ方が大事
・根本を変えて、そこからスタートする
・自分を大事にする、自分中心の方法
・自分自身を肯定する作業
・現代社会は、限定された自由、等々




2.人生を一瞬にして変えるための徹底的
  セミナー冒頭講話

人生を一瞬にして変えるための徹底的イメージ3 ・本当の自由が見えていない
・自分を縛らなくていいという経験が必要
・自分が自覚していい情報を拾うことが必要
・五感を劣化させないために
・自分中心は楽になることを目指している




3.すぐ変わる即効性ワーク冒頭講話

すぐ変わる即効性ワークイメージ ・感情を基準にする。
・自分の欲求を満たして行くことを基本としている。
・相手を見ているときは、もう何らかを我慢している
・自分がまんぞくできるやり方を多くの人は知らない
・自分の方に焦点が当たる人が少ない。
・自分の感情に気がつくにはトレーニングが必要。
・他者中心は頭で考えるからわからない。
・自分中心は感じ方。


4.最も重要な根本原理を身につける
  セミナー冒頭講話

最も重要な根本原理を身につけるセミナー ・自分中心的に自分を見て不都合なところをどう変えていくか。
・自分に核があって世界を見る
・自分中心は物事の発想の仕方がまったく違ってくる。
・自分の言動パターンをしっかり知っていくことが大事
・自分の感じ方に焦点をあてる感覚をしる
・他者を見ながら生きているトレーニングをしているようなもの
・物事の行き方が少しずつ順調にがいちばんいい。


5.大阪「今に生きる」スキルを身につける
  セミナー冒頭講話1

大阪「今に生きる」スキルを身につけるセミナー ・できるだけ、「今」のこの瞬間に焦点を当てることが大事
・自分の感じ方の視点から見る
・自分のために、もっと楽に、欲求を満たすにはトレーニング
・「今」に焦点をあてる
・緊張かリラックスか意識の土台によって思考が始まる
・感じ方からスタートしている


6.大阪「今に生きる」スキルを身につける
  セミナー冒頭講話2

大阪「今に生きる」スキルを身につけるセミナー2 ・感じ方で物事を知っている人は少ない
・自分の思考、行動、気持ちの一致が大事
・自分を信じると言うことはどういうことか
・自分自身の価値を高めることも感じ方で知る。
・感じ方は質を高めることと、その分量。
・自分の成長や自分を大事にすること焦点を当てる。
・自分の感じ方を高めていったほうがいいと確信をもって言える。

[料 金]

6枚のCD2石原加受子の自分中心シリーズ第4弾「目的に焦点を当てて向き合う」CD

通常価格:¥22,800-(税込)
限定特別価格:¥19,800-(税込)



キャンペーン対象商品追加しました!

やじるし
「自分中心」原理

自分中心心理学の原典
「自分中心」原理
CD&テキスト 及びライブ版



☆あなたの人生が変わる!「自分中心」原理テキスト&音声CD

石原加受子の本人による講義を録音しています!

・人間関係が自動的に改善し、なぜか? 相手が優しくなった!
・朝5分聞くだけで、その日1日が全く違っていた!
・職場でのストレスが激減した。

など、そういった報告を続々といただいております。

・聞くだけで、あなたの無意識に働きかけます。
・聞くだけで、自分のパターンに気づく脳回路が開いてきます。
・聞くだけで、自動的にあなたの脳と感情回路をリンクさせてくれます。

聞き流すだけでいい、楽に成功する「自分中心」原理をぜひ体験してください。

◆石原加受子による、「自分中心」原理 講義

「自分中心」原理CDはいわば「自分中心心理学」の教科書です。
1章から6章まで、全部で50の項目をセクション別に学ぶことができます。
セミナーなどで「自分中心心理学」を既に学んでいる方には、おなじみの内容もありますが、まだ学んでいない方にもスムーズに取り入れていただけるようテキストもプレゼンテーション形式にしています。
「自分中心心理学」は、あらゆる人間関係に適用できます。親子、恋人、友人、職場の人間関係などあらゆるものです。
さらに、自分の物事の決め方、会社経営やお金の使い方、人事の方策、事業の運営方法等々に至るまで、その指標、指針が自分から導き出せるスキルを解説しています。
「自分中心」原理CDをお聴きいただけば、今あなたが直面している現実の社会の中で、すべての人間関係や、特に職場や会社の人間関係、会社員として、チームリーダーとして、管理職として、経営者として求められるスキルが身に付くようにできていることにも気がつかれるでしょう。
今あなたが無意識のレベルから求めているものが見つかります。
この時代を楽に生き抜くために、この「自分中心」原理CDのご活用をおすすめいたします。


1.「自分中心」原理CD1

原理CD1 ・「信念」を※※※にしたほうが願いは叶いやすい
・「信念」が思考・行動を自動的に※※する
・「意志」は「感情」から生まれる 他7項目。

・「緊張」と「リラックス」で人生は一変する
・声の出し方でプラスエネルギーを循環させる
・「私」を基準にした思考回路を育てる 他5項目。




2.「自分中心」原理CD2

原理CD2 ・勝ち負けの他者中心が悪循環となる
・信頼関係を築く
・自分の態度で決まる 他6項目。

・選択の責任を認め合う
・「感情」と「※※※」とをわけてとらえる
・自分を責めないために 他5項目。




3.「自分中心」原理CD3

原理CD3 ・同じ場面でもこんなに違う
・「わかってもらいたい」は攻撃
・一人称と二人称の違い 他5項目。

・言動パターンはフラクタル(相似形)
・一つのパターンが変わると、全体の場面でも変わる
・自分の意識に合った“物・場所”と引き合う 他4項目。

※※※は、ここでは非公開ですが、テキストでは公開されています。


[料 金]

原理テキストCD「自分中心」原理テキスト&CD


価格:¥25,900-(税込)


「自分中心」原理には、ライブ版があります。



★「自分中心」原理ライブ版セット(CD3枚)

ライブ版CD このライブ版CDは、「自分中心」原理テキストを用いて、オールイズワンセミナールームにて二日間にわたり行われた、石原加受子の約5時間(3時間に編集)に及ぶ、「自分中心」原理の実際の講義を収録したものです。石原加受子の「自分中心」原理、その臨場感とライブ感ならではの、その場でしか表現できない話が収録されています。

※ライブ版単体では販売しておりません。「自分中心」原理テキスト&CDとのセットになります。




ライブ版セット 原理CD&テキスト

「自分中心」原理ライブ版セット
価格:¥36,700-(税込)



 

20話CDイメージ

読者セミナー音声CD発売7周年記念
企画第1弾!

読者セミナー全20話連続10時間CD(MP3)

読者セミナー全20話連続10時間CD(MP3)

1.石原加受子の読者セミナー音声20話分MP3データCD1枚
・2011年頃から2014年9月までの読者セミナーにて収録された音声(編集分)です。
・全20話分、MP3音声データ版 (音声:10時間49分45秒)
・内容は、参加者の質問への回答や、自分中心心理学の概要と自分中心の生き方について、テーマは多岐に渡り話されています。

※今回のセットは、読者セミナー全20話連続10時間CD1枚、特別特典の「図説」自分中心解説CD1枚、「図説」自分中心テキスト(A4)


読者セミナー音声20話分MP3データCD

ファイルアイコン

※特別特典が付きます。
★【特別特典】「図説」自分中心&解説音声CD

読者セミナー等で、石原加受子による自分中心の概念など、セミナー時にホワイトボードに書かれた説明の図を、改めて作図起こしして、その部分の石原加受子の解説部分を音声CDに収録しました。

【特別特典】「図説」自分中心

図説自分中心 過去の読者セミナー等で、ホワイトボードに書かれた説明の絵を図式化しています。「意識のフィルター」「らせんで成長している」「責任の範囲の見極め方」「信念が形になる」「早めに気づく」「目標達成の図」等、各図と解説文で構成しています。
←は冊子の表紙イメージです。





【特別特典】「図説」自分中心解説CD

図説解説CDイメージ 各図別の音声ファイルになっていいます。1個1個個別に聴くこともできます。セミナーの流れの中での解説です。わかりやすくするため、図を書く少し前からの音声収録しています。




[料 金]

読者セミナー全20話連続10時間CD(MP3)
通常価格:¥65,000-相当
特別価格:¥32,184-(税込)

※お願い
音声はセミナーでの石原の会話部分
(一部を除き)に編集しております。
また多少断片的になっている部分もあります。
セミナールームにて録音のため、その他、種々雑多な音も収録されております。
その点は、ご容赦いただきたく、ご了承の上でお買い求めくださいますようお願い申し上げます。

※免責事項
この音声とテキストの一部だけ引用して他者にアドバイスなど行なうことはお控えいただきますようお願いいたします。またその結果、何らかの問題が発生した場合も、弊社は一切の責任を負いかねます。

自分中心心理学の教材ご購入は弊社とご購入者様の使用契約です。以下契約に同意の上、ご購入お申込ください。
本教材(CD、テキスト等)ご購入は当方とご購入者様の使用契約です。
以下契約に同意の上、ご購入お申込ください。
詳細を見る
使用許諾書

この契約は、あなた(以下甲とする)とオールイズワン及びオールイズワンJP(以下乙とする)との契約です。
本教材を使用することをもって、甲はこの契約に同意したこととなります。

第1条 使用権利
甲は、本教材に含まれる情報を、本契約に基づき使用する権利を有する。

第2条 無断転載、一般公開の禁止
本契約に含まれる情報は乙に所属し、著作権法によって保護されている。
これらの情報を、甲は、乙との書面による許可なくして、出版および電子メディア等による配信、ならびに無断転載、一般公開、転売してはならない。

第3条 契約解除
甲がこの契約に違反した場合、乙の判断と決定で、この使用許諾契約を解除できることとする。

第4条 損害賠償
甲が本契約の第2条規定に反した場合、本契約の解除と同時に、乙に対して、損害に応じた違約金ならびに賠償金を支払うものとする。

著 者 石原 加受子
発行人 石原 加受子・オールイズワン・オールイズワンJP
発行所 〒166-0032 東京都杉並区天沼3-1-11 ハイシティ荻窪1F
電 話 03(3393)4193
 自分中心シリーズ 2018新春特典キャンペーン予約購入します!

※上記のリンクからご購入商品の選択ができます。



今回は特別価格での提供に加え、さらに以下の特典サービスがございます!

自分中心シリーズ第1弾から第4弾、また「自分中心」原理、読者セミナー全20話のうち、いずれか商品1種ご購入の方に、
特典1「感情にふたをしない」感覚のセッションセミナー音声CD&文字起こしテキスト
無料プレゼントいたします。

特典1「感情にふたをしない」音声CD&文字起こしテキスト(非売品)

特典1メージ3感覚セッションセミナー音声CD&文字起こしテキスト
テーマ「感情にふたをしない」

14,000円相当の品を【無料】にてプレゼント!

さらに!

自分中心シリーズ第1弾から第4弾、また「自分中心」原理、読者セミナー全20話のうちのうち、いずれか商品2種セットご購入の方に、
特典1「感情にふたをしない」感覚のセッションセミナー音声CD&文字起こしテキスト
特典2「しつこい怒りが消えてなくなる本」(文庫版)無料プレゼントいたします。

特典2「しつこい怒りが消えたなくなる本」文庫版

特典2メージ1この本は、同名の書籍があり、その文庫版です。加筆・改筆したものです。ものと本も石原加受子の書籍の中でも、販売量が多い書籍です。本は1回読むとそのままになっていることが多いと思いますが、本当は数回読んでいただきたいものです。実は1回に読んだだけでは、自分の思い込みで読むので、大切なところが脳に残らず流れてしまうのです。だからこそ数回お読みいただくためにも、この文庫本をプレゼントしよと思いました。この「しつこい怒りが消えてなくなる本」はとてもよく自分中心心理学の基本的なところがまとまっているように感じます。たぶん3回目、4回目くらいお読みになると、そのとき自分の日常とリンクして、感じ方として腑に落ちて理解できるというようなことが起きるでしょう。(西岡記)


そして、さらに!


自分中心シリーズ第1弾から第4弾、また「自分中心」原理、読者セミナー全20話のうち、いずれか商品3か4種セットご購入の方に、
特典1「感情にふたをしない」感覚のセッションセミナー音声CD&文字起こしテキスト
特典2「しつこい怒りが消えてなくなる本」(文庫版)
特典3「なりたい未来を引き寄せるの方法」無料プレゼントいたします。

特典3「なりたい未来を引き寄せるの方法」の本

特典3メージ1感情は、願いをかなえるための〝情報〟である
多くのベストセラーをもつ人気の心理カウンセラーが、「願望実現」というあらたなテーマに取り組んだ話題の書。
いま抱いている「実感」が、未来をつくり出す。
だから感情は抑えたり、コントロールしたりするのではなく、向かい合って満たしてあげること。
そして幸せの分量を増やしていくことが、願いをかなえ、「なりたい未来」を引き寄せることにつながる。
あなたの人生を変える、もっともシンプルな「引き寄せ」の原理。



お支払いは弊社口座へ入金お願いいたします。

ご入金先弊社口座は、お申込送信直後の自動返信メールにて連絡いたします。
※入金の確認はオフラインのため、数日かかる場合もあります。

商品は弊社口座でご入金確認順に商品発売日以降順次ヤマト運輸宅急便で発送します。

※送料は弊社で負担します。


 自分中心シリーズ 2018新春特典キャンペーン予約購入します!
※上記のリンクからご購入商品の選択ができます。

追伸:

物事を思考で解決しょうとする人たちが、多いように感じます。

論理的に理解しよう学習しようという意欲の強い人です。

意欲としては、前向きに解釈できるとても勉強熱心な人なのだと思います。

学校教育でそれを良しと教えられてきて、ある意味そのやり方で通用してきた人、いままでがんばれた人なのだと思います。

ただ、身近な人間関係では通用しないということも経験されて、自分中心心理学を学ぶようになったのだとは思います。

そのような傾向の強い人は、論理的に解釈することが良いことというふうに捉えていて(もちろん無自覚)すぐに思考回路が働くようです。

本当は、「感じることが大切です」

「感じることの中に、答えがある(感じる)」というふうに聞いても、その感じる回路のスイッチが繋がらないのだと思います。

また、思考することを、感じているんだと錯覚している場合もあるでしょう。

言葉でわからない状態が、顕在意識の自分は納得できないというふうに陥っているのだと思います。

これも、ある意味「わからなければいけない」と自分に対して支配的に強要している姿に私からは見えます。

けれども、仮に言葉で理解してしまうと、それはかえって、感じることを“しない”自分になってしまうようです。

だから、頭で理解しないと気が済まないという癖のある人は、自分中心を実践するためには、それがかえって弊害となっているように私は思います。

石原加受子の読者セミナー音声のある場面で石原は、「自己肯定感を持ちたいというようなことを思考しなくなる」と言っています。

思考でわかろうとするのは、感じられないことを自覚できずにいて、そのギャップを頭の理解で埋めようとしているのです。

一生懸命思考している自分に気づいたら、感じることを忘れていたと思っていただいていいでしょう。

でも、そこに気がつけたとしたら値千金です。

私は、感じることでしか満たせないことを、思考の理解で補うことはできないということも、沢山、経験しました。

一所懸命思考してそれでわかったつもりになると、そこで感じる回路をOFFにしてしまう。

特に男性は感じることをとても怖れていて、感じる回路を自らOFFにしている人が多いようです。

もちろん怖れていることにも自覚はありません。

かつての私はそうでした。

多くの男性の、一生懸命思考している姿の奥に、

感じることを怖れている自分がいることに気がつきたくないという意識を時々感じます。

そのような人に出会うと、感じることを止めてしまうこと、それで感じる感度が育たなくなることを、とても残念に思うのです。

難しく思うかもしれませんが、単純に思考をやめるトレーニングを継続するだけいいのです。

その継続が人によってはハードルが高いことなのかもしれませんが、ただ音声を聞き流すくらいだったら継続できるのではないでしょうか。

過去にご購入いただいた石原の音声や、今回紹介している音源教材を、ただ、ひたすら聴き流すだけでいいのです。

感じる感度を育てるために、このCDを「聴く」を継続することを試してみてほしいと思います。


オールイズワン認定ライフクリエーター 西岡利晃


 自分中心シリーズ 2018新春特典キャンペーン予約購入します!
※上記のリンクからご購入商品の選択ができます。


よろしくお願いいたします。
オールイズワン 担当:西岡
ページの先頭へ