◆6年周期リズム診断「2018年のリズム活用ポイントアドバイス」

浄化期に向かっている人の浄化ポイント。
隆盛期に向かっている人の上昇ポイント。
2018年を飛躍させるためにどうするか、そのポイントを探ります。
石原がアドバイスします。

★今回は、以前の「大リズム公開します!」セミナーを受講者限定のセミナーとなります。
 
日 時:2017年12月23日(土)14時30分~17時
会 場:東京荻窪オールイズワンセミナールーム(限定参加10名程)
講 師:石原加受子
受講料:【特別価格】13000円(税込)

 
会 場:オールイズワンセミナールーム(102号室)←リンク先に地図があります。

東京都杉並区天沼3-1-11 ハイシティー荻窪102号
電話:03-3393-4193

■アクセス
JR中央線の荻窪駅、あるいは東京メトロ(地下鉄)丸ノ内線の荻窪駅下車。
JR中央線に乗る場合は、快速にお乗りください。
特別快速(特快)に乗ると荻窪には停車いたしませんのでご注意ください。
東京メトロ丸の内線は荻窪行きにお乗りいただき、荻窪駅が終点です。


参加費は、お一人様13,000円 (税込価格)です。

 「2018年のリズム活用ポイントアドバイス」参加します!


◆追伸

参加ご希望の方は、満席になる前にお早めにお申込みください。   
人生には、「周期、リズム、法則、パターン」があると言っています。

星の運行も同様に、いわゆる宇宙の「秩序(法則)」に基づいて整然と動いています。

この「周期、リズム、法則、パターン」を一言で、「流れ」というふうに表現することもできます。

私たちは、そういった時空の流れの中に、“今”を軸として存在していると、私は解釈しています。

そんな大きな流れの中に、いくつもの小さな流れと言いましょうか、自分の人生のテーマに沿った流れがあると捉えています。

これは川の流れのように、ところどころのポイントでその方向性が変わっていきます。

例えば川であれば、上流、中流、下流とあって、大抵は上流ほど急流です。

しかし、人生に当てはめてみると、必ずしも若いときに急流ということもないようです。

要するに、人生の流れも人それぞれ違っていて、また流れが変わるポイントもそれぞれにあるということです。

その個人個人の流れが全体と調和しながらバランスをとっているということです。

特に浄化期には、その流れに抵抗すると、仮に悪いと見える状況であれば、それがエスカレートすることになります。

もともと、この流れも、自分で決めているという解釈でいます。

詳しくは、セミナーでお話していますが、

大筋は決めていたとしても、浄化期であれば、その浄化のポイントを掴み、適切に対処できれば、波に飲込まれることなく乗り切っていくことができます。

また隆盛期であれば、上昇のポイントで適切な判断や行動、投資(お金、労力、時間)、人間関係の構築などによって、人生をより向上させることもできるでしょう。

もちろん、ここで言う浄化期を乗り切ることや、隆盛期に向上させていくことは、一般的なところに価値基準を置いていないということも重要なことです。

良い悪い、損得、地位や名声、億万長者であろうが、意識の根源で望んでいることとは、少し違っているところもあります。

自分の意識の自覚、無自覚問わず、その意識のあるがままが体現されていきます。

もちろん、現世的な欲求を追究することもNGではありません。

意識が先にあって、それが形になる。

それを結果として体験する。

そして、自分の選んだこと、やったことの責任が来るということです。

この責任のところが、多くの人のテーマになっているように、私は思います。

けれども自由と責任は表裏一体の関係です。

責任を怖れていれば、それは自由を怖れているのと同じです。

向き合うことを怖れていて、その怖れから目を背けたいために、自由になることを欲求しながら、実際は不自由な生活でいることで安心している。

幸せになることよりも、中くらいの不幸を抱えているほうが安心していられる。

私も含め、そんな選択をしている人が大半ではないでしょうか。

けれども、根源の意識が望む自由は、イコール解放とも言えると思います。

人生の欲求が解放であれば、向き合うことを避けていても、必ずその学びは訪れます。

大事なのは、そのとき自分が感情のレベルで、どういった認識をするかです。

出来事を通じて、自分と向き合えるかどうか、そこが流れを変えるポイントになります。

他者中心的に生きていると、そのようなことも全く気がつけないでしょう。

自分中心になって、気がついた人は、「では、具体的にどのようにそのポイントを掴むのか」に興味がでるのではないでしょうか。

そんな話をこの12月23日のセミナーで、お話させていただけると思います。

以下のボタンをクリックいただくと、フォームへ飛びます。

よろしくお願いいたします。

オールイズワンJP 担当:西岡


 「2018年のリズム活用ポイントアドバイス」参加します!
ページの先頭へ